2011.11.16

永田矯正歯科では、来院される皆様が快適に矯正治療を受けて頂くため、快適空間の創造に努めております。

来院中の患者様、院内が微妙にマイナーチェンジしている事にお気づき頂けましたでしょうか?2階の診療スペースですが、窓側の壁が白色の塗装だったのですが、より安らぎを感じられるように木目のパネルに換えました。作業をして頂きました田中さん、山本さん、ありがとうございました。スタッフの間では、軽井沢のイメージと言われております。名付け親は左のスタッフです。

荷物をおいて頂く物置き台ですが、これも清潔感が感じられるように木目とタイルが目を引く白基調のものに変更いたしました。

 キットで購入し、私のところのスタッフが髪の毛にボンドをつけながら頑張って組み立てました。ですので、患者様から、変わったね、良くなったねとのお声をいただき、励みになっております。

このように、ちょっとでも快適にお過ごしいただくにはどうしたら良いか、日々検討しております。

タグ

2011.11.04

永田矯正歯科では、歯周病で自分の歯を失った方の矯正治療が増えてきております。

なぜでしょうか?

これは、歯周病が再生療法により、ある程度の改善が得られるようになったことが一つの要因と思われます。

歯周病の治療が発展してきたため、歯を保存する事が可能になりました。

しかし、ガタガタであったり、出っ歯、受け口の状態であれば、歯周病が再発しやすいのです。

また、変な位置に歯があれば、保存できません、歯周病が治っても、抜かないといけないのです。残念ですよね。。。

そこで、望みのある歯は残し再生治療、だめな歯は抜歯しインプラントの準備を行います。大事な事は、どこにインプラントを入れるか、そのために、どうするかです。

これを判断するため、永田矯正歯科では、歯周病専門医と事前に相談し、歯周初期治療終了後、矯正治療のための検査・診断を行い、残せる歯の移動方向、距離を決定いたします。

これもすべて、患者様のためを考えてのチームアプローチです。

タグ

2011.10.27

永田矯正歯科では、より快適におくつろぎいただけるように、日々改善を行っております。

今回は、特に女性目線で見て喜んで頂けるような配慮をいたしました。

どのようにすれば喜んで頂けるのだろうと考え、あこがれのブランドを採用いたしました。

シャネルの膝かけです。

どのチェアーにあるかは・・・・、当たればラッキー!!!

一日良い事があるかもしれません。優雅な気分で   ゆったりとお過ごしくださいね。

 

タグ

2011.10.25

私のめざす理想の矯正歯科は、自分が受けたい矯正治療を提供する、矯正歯科です。

私の子供、家族が安心して矯正治療できる歯並び専門の歯科医院です。高い治療技術はもちろん、様々なニーズに応える治療法があり、納得のできる説明、情報が得られる必要があります。

飲食店で言えば、おいしいが食べ方まで指定され、楽しくない頑固親父の店ではありません。

広告宣伝、マーケティングに力を入れており、評判もよく、人気はあるが、同業者が行きたくない店にもしたくありません。

料理人が好んで集まり、リラックスでき、心休まる空間にしたいと考えております。

最近、セカンドオピニオンを求められることが、多くなりました。

説明不足によるすれ違いや、無理な治療計画など理由は様々ですが、必ずかかりつけの先生とよくお話ししてくださいと、一旦リセットするようにお勧めさせて頂いております。

また、他の歯科で矯正治療中および治療後の患者様の再治療、医療従事者の治療が増えてきております。かなりのプレッシャーですが、喜んで頂けるよう最大限の努力をしております。

タグ

2011.9.25

9月29日に藤浪歯科にて矯正の勉強会を行います。

テーマは一般開業医における矯正治療です。昨年も開催させて頂きましたが、好評につき、今年もお声かけ頂きました。

お母様から歯並びの相談を受けた際、どのようにアドバイスすれば良いか、早急に治療しなかればならない歯並びと、経過観察で良い歯並びの見分け方、部分矯正として、歯の挺出、空隙閉鎖を説明予定です。

誰でも簡単にできる矯正治療、もうかる矯正治療に取り組みましょうと、様々な講演会が開催されていますが、大切な事は、自分ができる範囲をしっかり理解し、無理をしない事です。

あまり治っていない治療が、きれいに治りましたと紹介されている出版物もあります。

誰でも限界はありますが、その限界をより高いレベルまで上げていきたいと思います。

そして、正しい矯正治療を伝えていきたいです。

 

タグ

このページの先頭へ